撤退戦

  • EVE Onlineは、今年2017年3月いっぱいまで、ネクソンが日本での課金窓口を代行していた。それに日本での宣伝広告も担当していたと思われる。それは2012年の3月から始まり、丸5年をもって終わりを告げた。Webサイトやフォーラム、ゲーム中の日本語化された箇所はそのまま残り、以降の新規分は翻訳されないことになった。
  • 支払い方法が大きく制限され、一部コンテンツは日本語化されず、それでもまだなんとかプレイしていける状態だ。課金方法も運営元のCCPへ直接支払うことになった。円高時代から月額が固定されていたことを考えれば多少割高になるが、それでもネクソン嫌いだった人が戻ってきたりした。日本語対応できるGMもいる。
  • しかしついに今日、ISDの組織再編に伴い言語別チームが解体、役割を引き継ぐチームから日本語は対象外にされた。さらに新フォーラムシステムにおいても、日本語フォーラムは設置されなかった。これにより、現在の日本語フォーラムは旧フォーラムシステムの終了とともになくなる。
  • 今回のフォーラムの刷新は、「Webプレゼンスの見直し」というお題目の一環らしい。つまり、現在日本語化されているアカウント管理ページも、刷新されて日本語化されない可能性が出てきたことになる(実際、PLEXキャンペーンのページなんかは日本語化されていない)。
  • これはもう、日本語サポートは完全に打ち切るつもりだと考えていいのだろう。日本語対応するGMもいつまで対応してくれるか怪しくなってきた。
  • はたして、日本語化前の水準まで戻ってしまうのだろうか。あるいは、それよりも低下してしまうのだろうか。

スマートフォンとアプリとwiki

  • スマホゲーのwikiは、いわゆるスマホゲー情報メディアが大量にあるのでなかなか割り込めない。特に事前登録で数十万も登録があるようなゲームや、有名メーカーのゲームは、CBTやOBT、サービス開始の予定がわかってない、事前登録がいつまでかもわからない段階から、事前登録情報というかたちでwikiが用意されているものだから、なかなか手が出せない。
  • だが事前にそれほど話題になっていないタイトルであれば、開始以前にいくら枠を用意されていても、編集する人がいないのだ。それこそがチャンスである。
  • この手のシステムはまだスマホゲーに集中している。ユーザーのほとんどがスマホOnlyなので、従来のレンタルwikiでは編集しづらいが故に、それらがウケているのだろう。しかし今の状況からすると、それほど遠くないうちにPCゲー、ブラウザゲーも同様のシステムに食われてしまうのではなかろうか。wiki構文を知らない、あるいは調べない、だから編集できない、という人が増えていると感じるからだ。
  • またPCでゲームをしないどころか、PC、というかブラウザで情報を探さない層が増えてるとも。実際、攻略wikiアプリやゲーム情報アプリなんてものがあるくらいだ。これらはPCを使わない(ブラウザも使わない)層をターゲットにしていると感じる。そういう時代なんだろうか。

CGIその2

  • 以前にバトルオブブリテンがCGIゲーだとわかったときに「骨董品」と呼んだわけだが、実は以前にもプレイしていたCGIゲーがある(大昔ではなく比較的最近)。狐魂と呼ばれる狐を集めγクラスタと呼ばれる物体と戦うゲーム「コンコンコレクター」だ。開発元が運営している他、モバゲ版、にじよめ版とある(にじよめ版は「1.8」と付いておりR-18要素も含む)
  • 時間で回復するポイントを使って行動したり強化したりする他、ゲーム内アイテムで狐魂というキャラクターを手に入れることができる。今時のガチャゲーとは違って、ランダムで手に入れることもできる(割引される)が、基本は指定で獲得できるあたりがポイントだ。またこれらはユーザーからのイラスト応募で作られているようで、中にはボイスのあるキャラもいる。
  • 開発元版の公開が2012年2月12日からだそうなので、この手のCGIゲー(Webゲー)としては新しい部類だろう。ゆえにスマホでのプレイを想定してか、にじよめ版をプレイした限りでは今時の大きめのボタンを配したUIになっている。他の版はプレイしていないのでわからないが。
  • どうしても、この手のゲームは十数年以上前からあるような気がしてしまうのだが、実際は2010年以降のものも少なからずあるようだ。
  • そういえば、もう少し時期は古いが、桃栗、わかめて、るる鯖なんかの短期系チャット人狼も、この系統に含まれるだろうか。まああのへんはテキストがメインの部分があるので、グラフィカルな処理は不要だろうけど。

攻略wiki業界

  • バトルオブブリテン、プレイヤー数が極端に少ないからか、連合陣営の開発が遅々として進まない。まだ技術Lv.2である。枢軸陣営は不具合の影響なのかすでにLv.25である。ドイツからは大戦末期のAr234BやMe262、Ta152Hが飛んでくるのに、イギリスにいるのは1935年前後の機体。実に10年くらい技術Lvが違うのだ。これで人数も少ないのだから結果は火を見るより明らか。…なのだが、ドイツ側の上陸ポイントもなかなか増えてないので決着はまだ時間がかかりそうだ。時間切れでソ連が攻めてくるのがいつ頃なのかわからないが(一周をどの程度のプレイ期間で想定しているのか)、なかなか時間がかかりそうである。
  • 新作ゲーム情報はいろいろなサイトを巡って探しているのだが、基本は4gamerOnlineGamerである。だいたいは4gamerで十分なのだが、今のようにE3に関する記事で埋もれてしまったりすることも少なくないので併用している。それに4gamerにはちょくちょく載らない新作もあるためだ。併用しているのがOnlineGamerなのは特に理由はない。
  • 新作ゲームは何でもwikiを作るという無差別方針ではない。基本的には自分で調べて編集する以上、自分でプレイし続けられるゲームというのが大前提だ。だから見た目ショボかったバトルオブブリテンも編集している。もっともいつまで続けられるかは、他に興味を引くゲームがあるかどうかだが。
  • それに事前に注目されすぎているゲームも回避することが多い。競争率が高いのもそうだが、無駄に情報を分散させてしまうのも、wikiの本来の趣旨とズレてしまうから。この業界もなかなか難しいのである。

空と宇宙、翔ける船

  • wikiは無事にインデックスされたが、途端にスパムbotの餌食になった。CAPTCHA Pluginを導入したのでもう大丈夫だと思うが。
  • なんだかよくわからないCorpにWHのFortizarがRFに入れられたらしい。そのディフェンスCTAに出てきた。タイミングが合ったので久しぶりのCTA出陣だ。
  • しかしFortizar内に待機していたメンバーの数を見られたのか、相手は手を出してこなかった。うーん、たまにやる気になったらこれだ。しかたない、何かまたおもしろいことが起きるのを待とう。自分からおもしろいことを作るだけの気力はない。
  • ここのところ一番プレイしてるのはたぶんグラブル。いつもはイベント消化でテキトーに回してるくらいなんだが、イベント「シンデレラファンタジー」で周回している。デレマスコラボのアレだ。デレマスはそれほどハマっているわけではないが、このキャラがコラボイベのSRキャラなのにそこそこに強い。下手なSSRキャラより強いのだ。まあ今は本腰入れてやろうというゲームもないので、ついでである。課金する予定もない(グラブルは無料ガチャキャンペーンやガチャ石の配布が多いので結構回せる)。
  • そろそろ強くてNEW GAMEの大規模アップデートとやらがくるんじゃないかと思ってるので(日付の告知はされていない)、それ待ちだろうか。