R.I.P. to Flash

  • AdobeがFlashのサポートを終了する計画を発表したそうな。今後はセキュリティアップデートのみ行い、2020年にはサポートを終了させる
  • Flashは度々ハッカーたちの餌食になってきた。そしてAppleはFlashを嫌い、Mobile端末ではサポートしなかった(ジョブズがかつてFlashを猛烈に批判していた記憶がある)。各種ブラウザがHTML5に対応したことも大きい。FlashにできてHTML5にできないことはほとんどないからだ
  • しかしいまだにTOPページにFlash製コンテンツを配置したコーポレートサイトは残っているし、Flash全盛期のゲームや動画群は大量にある。コーポレートサイトはHTML5に作り変える需要が多くなるだろうし、ゲームや動画は「危険地帯」として「自己責任」で残っていくのだろうか
  • 今はどうか知らないが、艦これもFlashゲーじゃなかったっけな
  • そもそも、一年以上前にGoogle ChromeがFlashをデフォルトで無効化するって発表してたし、まともなところはとっくに移行してるんだろうけど
  • 問題になりそうなのは、Flashコンテンツを置いたコーポレートサイトだろうなあ。どれぐらい残ってるかわからないが

500円、300円、160円

  • 某FGOにそっくりなDMMのエロブラウザゲーは、本家と同じように丸2日メンテに突入したものの、復活した本家とは違って、そのまま長期メンテ突入により一旦なかったことにされた(DMMポイント返還)らしい。そこまで本家通りにできたら本物だったのにな
  • 萌えろ麻雀は、もはやクソゲーを通り越して魔物じみた何かになってしまっているようだ。手牌がすべて「西」になったり、「白」が8枚以上あったり(轟盲牌か)、どうみても三向聴にもなってないのに「清一色」であがったり…。どうも牌表示が荒ぶっているらしい
  • バトルオブブリテンがOBTに移行した。今のところ(技術Lv.4)アメリカのF2Aバッファロー、P40Bトマホーク、B-17C、日本の九十七式戦闘機、零式艦上戦闘機11型、零式艦上戦闘機21型、九十七式重爆撃機一型乙が増援カード籤で引けるようになっているらしい。OBTが始まったことで課金も可能になったが、いわゆる課金ポイントを購入してポイントと引き換えにアイテムを入手するタイプではなく、「課金アイテム自体を個別に金額を支払って購入する」形式のようだ
  • そのため、課金アイテムの価格もポイント制ではなく「¥500」のようにそのものズバリの表記である。なかなか男らしいというか何というか

粗悪な麻雀

  • いやはや、にじよめの「萌えろ麻雀」が開始だってんで早速やってきたが、うん、あれはダメだ。何がダメってもう何もかもがダメだ。誰かがTwitterに書いていた内容を引用させてもらえば、
    • 初期キャラ3体はステージ1でさえ2回上がられると対局不能
    • 事前登録ガチャで出した星5キャラでさえ5回上がられたら対局不能
    • キャラの体力回復手段はミッション報酬で貰えるごく僅かなアイテムか課金(2000円)しかない
    • その上ノーテン罰符がプレイヤーにのみ適用
    • 売りにしている「萌え」要素は10年前の脱衣麻雀ゲームを「より劣化」させたような内容
    • キャラによっては軽く作画崩壊も起こしている
    • 事前登録で貰えた星5キャラが最初からLV71(初期キャラはLV1)だったりと雑さを上げだすとキリがない
    • 絶望的に面白くない
  • 実際のところ、キャラの体力は1時間に4,000回復するらしく(☆1Lv.1キャラでHPは30,000なので全回復するのに8時間)、最低2,000あれば対局できるらしいので、1時間待てば対局できるようになる
  • が、1時間待って体力4,000=持ち点4,000点プレイ。基本イカサマ系麻雀なので、対戦相手もバンバン高得点をあがってくる。ゲーム開始直後の対戦相手ですら、役満も普通にあがってくるのだ(自分は四暗刻単騎でダブル役満を上がられた)
  • せめてデイリーミッションで体力回復アイテムでもあればいいのだが、ミッションは1回限りのタイプしかない(しかも大半はレベル制限のせいで受けることもできない)
  • もちろんガチャは1回500円、☆1から☆5まで出る仕様。10連ガチャなんてもちろんなし
  • 近年稀に見る重課金設定と崩壊バランス。麻雀好きも耐えられない
  • そもそも開発運営のNE銀潤株式会社がまた謎。アプリ制作も行う日本エンタープライズの子会社だが、この会社は本来、中国のハローキティパークの運営やキャラクター商品の卸売のために設立された会社で、その業務内容からか公式のwebサイトもない。
  • パークの運営をする現地の不動産・インフラ系会社と日本エンタープライズの共同出資会社のようだが、比率はほぼ半々。情報がこれくらいしかないが、過去にアプリ制作やゲーム制作などの経験は見つからない。何故親会社で麻雀ゲームの制作経験もある日本エンタープライズではなく、専門外のNE銀潤なのか。何か裏でもあるのだろうか?

次世代型

  • クリプトアイランドは、橙枠のドロップアイテムが全然出ないため、Lv.20装備までは揃うがLv.30装備がなかなか作れない。課金装備がLv.30相当なので、このあたりが無課金プレイの壁になりそうだ
  • クイック券を使えば☆3クリア(9ターン以内にクリア)していなくても戦闘スキップして周回できるが、入手手段が限られるので、☆3クリアしてニク消費してスキップ周回したい。しかしなかなか9ターン以内にクリアも難しい(ボスのHPが高いので、圧倒的に戦力差がない限り連鎖運が必要になる)
  • もっとも課金したとしても、より上位の装備は図面が複数枚必要になってくるので、廃課金兵でもない限り、そう簡単には強くはなれない。さすがベクター、安定の廃課金ゲーである
  • yahooがHTML5とクラウドゲームを併用した「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」なるプラットフォームをオープンしたらしい
  • 技術的にはHTML5ゲーは、Wizcorp Inc.の「Spear.js」、クラウドゲーはユビタスの動画ストリーミングを通じてゲーム操作、どちらも画期的なものではないが、DMMの専用プレイヤーやアプリを必要とするスタイルと違い、PC&モバイルゲーとしてはたしかに次世代型と言えるだろう
  • FF10のHDリマスター(パック販売)や、スクエニの新作タクティカルボードゲームなんかが遊べるらしい。とりあえずその新作をやってみる
  • 参画メーカーが結構な数(52社)で有名どころが集まってるので、DMMへの対抗プラットフォームになれるかどうか。ちょっと先がおもしろそうだ

Forbidden

  • 数日間(レンタルサービスのつよニューwikiを除く)wikiとこのBlogが403ってた
  • 新しくクリプトアイランドのwikiを増やしたばかりだったが、問題なく稼働していたし、これといって原因が見当たらない。エラー文からするとhtaccessファイルのパーミッションあたりが臭い。しかしあれこれいじるも403。どうにも動かない
  • ふと閃いて、public_htmlフォルダのパーミッションを確認してみる。所有者がroot、パーミッションが770。ああこれは…。公開してるファイルの入ったフォルダ自体がアクセスできなくなってるとは
  • おそらくは、13日に鯖がシステムソフトウェアのバージョンアップを行った、あたりが原因じゃないのかなあ。タイミング的に
  • というわけで、クリプトアイランドのwikiをこそこそ書いてる。他のwikiのチェックをしていないので、他が充実してるようならたぶんすぐ閉じると思うけど。今のところコツコツとソロ編集
  • ゲーム自体は、王道のパズルRPGだけどキャラガチャがない(というよりガチャのアタリが装備図面、ハズレが消費アイテム、キャラは固定)という微妙な仕様なので、某パズドラ的なゲームを期待してると肩透かしを食らう