粗悪な麻雀

  • いやはや、にじよめの「萌えろ麻雀」が開始だってんで早速やってきたが、うん、あれはダメだ。何がダメってもう何もかもがダメだ。誰かがTwitterに書いていた内容を引用させてもらえば、
    • 初期キャラ3体はステージ1でさえ2回上がられると対局不能
    • 事前登録ガチャで出した星5キャラでさえ5回上がられたら対局不能
    • キャラの体力回復手段はミッション報酬で貰えるごく僅かなアイテムか課金(2000円)しかない
    • その上ノーテン罰符がプレイヤーにのみ適用
    • 売りにしている「萌え」要素は10年前の脱衣麻雀ゲームを「より劣化」させたような内容
    • キャラによっては軽く作画崩壊も起こしている
    • 事前登録で貰えた星5キャラが最初からLV71(初期キャラはLV1)だったりと雑さを上げだすとキリがない
    • 絶望的に面白くない
  • 実際のところ、キャラの体力は1時間に4,000回復するらしく(☆1Lv.1キャラでHPは30,000なので全回復するのに8時間)、最低2,000あれば対局できるらしいので、1時間待てば対局できるようになる
  • が、1時間待って体力4,000=持ち点4,000点プレイ。基本イカサマ系麻雀なので、対戦相手もバンバン高得点をあがってくる。ゲーム開始直後の対戦相手ですら、役満も普通にあがってくるのだ(自分は四暗刻単騎でダブル役満を上がられた)
  • せめてデイリーミッションで体力回復アイテムでもあればいいのだが、ミッションは1回限りのタイプしかない(しかも大半はレベル制限のせいで受けることもできない)
  • もちろんガチャは1回500円、☆1から☆5まで出る仕様。10連ガチャなんてもちろんなし
  • 近年稀に見る重課金設定と崩壊バランス。麻雀好きも耐えられない
  • そもそも開発運営のNE銀潤株式会社がまた謎。アプリ制作も行う日本エンタープライズの子会社だが、この会社は本来、中国のハローキティパークの運営やキャラクター商品の卸売のために設立された会社で、その業務内容からか公式のwebサイトもない。
  • パークの運営をする現地の不動産・インフラ系会社と日本エンタープライズの共同出資会社のようだが、比率はほぼ半々。情報がこれくらいしかないが、過去にアプリ制作やゲーム制作などの経験は見つからない。何故親会社で麻雀ゲームの制作経験もある日本エンタープライズではなく、専門外のNE銀潤なのか。何か裏でもあるのだろうか?

次世代型

  • クリプトアイランドは、橙枠のドロップアイテムが全然出ないため、Lv.20装備までは揃うがLv.30装備がなかなか作れない。課金装備がLv.30相当なので、このあたりが無課金プレイの壁になりそうだ
  • クイック券を使えば☆3クリア(9ターン以内にクリア)していなくても戦闘スキップして周回できるが、入手手段が限られるので、☆3クリアしてニク消費してスキップ周回したい。しかしなかなか9ターン以内にクリアも難しい(ボスのHPが高いので、圧倒的に戦力差がない限り連鎖運が必要になる)
  • もっとも課金したとしても、より上位の装備は図面が複数枚必要になってくるので、廃課金兵でもない限り、そう簡単には強くはなれない。さすがベクター、安定の廃課金ゲーである
  • yahooがHTML5とクラウドゲームを併用した「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」なるプラットフォームをオープンしたらしい
  • 技術的にはHTML5ゲーは、Wizcorp Inc.の「Spear.js」、クラウドゲーはユビタスの動画ストリーミングを通じてゲーム操作、どちらも画期的なものではないが、DMMの専用プレイヤーやアプリを必要とするスタイルと違い、PC&モバイルゲーとしてはたしかに次世代型と言えるだろう
  • FF10のHDリマスター(パック販売)や、スクエニの新作タクティカルボードゲームなんかが遊べるらしい。とりあえずその新作をやってみる
  • 参画メーカーが結構な数(52社)で有名どころが集まってるので、DMMへの対抗プラットフォームになれるかどうか。ちょっと先がおもしろそうだ

10連ガチャ

  • つよニューの1.2.0。追加された討伐クエストは、リスト一番下以外すべて1体以上討伐したので敵の種類は判明した。各最上位種とそれ以外で報酬と必要討伐数が違うパターンらしい。ただし一番下だけはまた違うパターン。ホン系モンスターだけ、1体討伐で30ダイヤの最上位種がなかったけど、これとはまた別らしい。なんだろう
  • 貯め込んだダイヤと今回の獲得分で6000個超えてたので、アプデ記念10連ガチャを回す。イオリとリーマ(残りは全部R)。これでまだ引いてないキャラは、URの「ポコロポコロ」と「ナイア」のみ。ナイアはバージョンアップ記念キャンペーンでもれなく貰えるので、ポコロポコロを引ければコンプ(育成はまだ残るけど)。
  • とはいえ、1.2.0リリースノートには、「新規キャラクターのデータを追加」とあるので、これはこの先キャラ追加イベントがくるのだろう。ポコロポコロ狙いで火属性ガチャに3000ダイヤぶち込みそうなのを堪えておく
  • そういえば、クリプトアイランドは明日からOBTのようだ。事前登録はしてあるし、もちろん事前ガチャは「ネコの手の図面」を手に入れてはあるが…うーん。ベクターだしなあ。とりあえずやっては見るつもりだけど

10日後…

  • いやはや、風邪と熱中症のダブルパンチで一週間以上ノックダウンされるとは思いもしなかった。寝込むレベルの風邪なんて滅多にひかないけど、昔はもっと回復早かったのにな。これも齢のせいか
  • くたばってる間に、バトルオブブリテンでは友邦機(日米)の追加を中心としたアップデート、つよニューではLv上限の引き上げやトーナメント(改名してバトルリーグ)の正式化、新キャラやアイテムの追加などの1.2.0リリースがきてるらしい
  • 新作情報もいくつかきていてもちろん事前登録はだいたいしてるが、その中だとにじよめの「萌えろ麻雀」に注目。昨今数少ない非DMMブラウザゲーだ。
  • 懸念は、夜の部(R-18部門)に類似タイトルのゲームがあること(萌エロ麻雀)。まあ絵面おんなじなんで。ようするに、エロシーンだけカットした手抜き全年齢版の可能性が高いこと。まあこの手の商売はDMMでも散々やってることなんで今更だけど、「続きはR-18版で」みたいなカットのしかたは勘弁してほしいなあ
  • あとは現代の町並みにCGの戦艦が映えるPVの「蒼炎の艦隊」。白組の岩本さん(シンゴジラのCGディレクター)によるムービーらしい。ゲーム画面は出てないが、WW2艦隊で「影の艦隊」と戦う海戦ゲーのようだ。敵艦部品のドロップがあるようなので、周回ゲーになりそう

事前登録の沼

  • つよニューの大型アップデートがなかなかこないので、トーナメントペナントレースがそれだったのでは?と不安になるテスト。
  • よく考えたら、GoogleNewsで「事前登録」とか「ベータテスト」とかのワードで適当にぶち込んでおいたほうが情報は集まることに気付いた。
  • 「クリプトアイランド」の事前登録ガチャを回してるが、アタリ(猫の手の図面)が引けない。
  • 「帝国大海戦」とかいう歴史上の戦艦、戦闘機、空母なんかを建造して戦う海戦スマホゲーが出るらしいのだが、

 

 

  • どうやらその歴史は、自分の知らない世界線の歴史だったようだ。というか春先ってなんだ?春月じゃないのか?
  • 海戦といえば、貿易MMORPGとかいう「クラッシュ オブ ハーバー」が7月5日開始とか。韓国産みたいだが大航海時代っぽいイメージだろうか?事前登録キャンペーンでもらえるアイテムを見る限り、ひたすらにガチャゲーの予感しかしないが。
  • Cygamesの「LOST ORDER」はタクティクス系で、開発メンバーに松野泰己がいるらしい。実に好みだが、wikiは競争率高そうだなあ。