CGIその2

  • 以前にバトルオブブリテンがCGIゲーだとわかったときに「骨董品」と呼んだわけだが、実は以前にもプレイしていたCGIゲーがある(大昔ではなく比較的最近)。狐魂と呼ばれる狐を集めγクラスタと呼ばれる物体と戦うゲーム「コンコンコレクター」だ。開発元が運営している他、モバゲ版、にじよめ版とある(にじよめ版は「1.8」と付いておりR-18要素も含む)
  • 時間で回復するポイントを使って行動したり強化したりする他、ゲーム内アイテムで狐魂というキャラクターを手に入れることができる。今時のガチャゲーとは違って、ランダムで手に入れることもできる(割引される)が、基本は指定で獲得できるあたりがポイントだ。またこれらはユーザーからのイラスト応募で作られているようで、中にはボイスのあるキャラもいる。
  • 開発元版の公開が2012年2月12日からだそうなので、この手のCGIゲー(Webゲー)としては新しい部類だろう。ゆえにスマホでのプレイを想定してか、にじよめ版をプレイした限りでは今時の大きめのボタンを配したUIになっている。他の版はプレイしていないのでわからないが。
  • どうしても、この手のゲームは十数年以上前からあるような気がしてしまうのだが、実際は2010年以降のものも少なからずあるようだ。
  • そういえば、もう少し時期は古いが、桃栗、わかめて、るる鯖なんかの短期系チャット人狼も、この系統に含まれるだろうか。まああのへんはテキストがメインの部分があるので、グラフィカルな処理は不要だろうけど。
カテゴリーGame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です