けものはいても のけものはいない

  • いきなりHearthstoneのデッキリストだが、見ての通りハンターのクエスト達成を目指すアグロデッキ。コンセプトはわかりやすく、1マナ獣ミニオンを大量にぶち込んでそれを高速で展開、クエストを達成して5/8/8《クイーンカルナッサ》を出し、1/3/2《カルナッサの仔》を並べてぶん殴るデッキだ。
  • まあ衝動買いしてしまった《沼地の女王》をなんとかして使いこなそうと四苦八苦した結果がこれである。少し前まではミドルハンターもどきだったが、こういうコンセプトは尖らせたほうが強いのが相場だ。
  • なんにしろデッキの半分以上16枚が1マナミニオン、スペルも含めれば実に2/3の20枚が1マナ。最速4ターンでクエスト達成からの5ターン目に《クイーンカルナッサ》が出せる(動物大暴走がデッキから引く効果だったら強いのに)。
  • おそらくクエストハンターを作ろうとした人の何割か少なくない人が、類似のデッキを考えたと思うし、あまりの弱さに愕然としたのかもしれないが、なんとかして使いこなしたい(最近ミッドレンジハンターが勝てなくてストレスが溜まってるだけかもしれない)。
  • だがカジュアルモードで少し回しただけなので、はたしてこれでうまく回ってくれるかどうかは未知数。
カテゴリーGame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です